コンセプト

コンセプト2

– コンセプト –

丸忠家具は、一枚板、天然木にこだわり、原木から加工、オイル仕上げ等の工程を経て、皆さまが売り場で見る家具に仕上がっていきます。
天然木選びから、家具のサイズ選びまで、御相談くださいませ。

丸忠家具では家具製品に仕上げをほどこしています。
オイル仕上げ、ウレタン仕上げをする事により様々な良さがあるのです。

 ■ オイル仕上げ

よく研磨された家具に無色(家具によっては着色)のオイルをすりこみ、乾いた布巾で磨いた仕上げます。
こうすることで、天然木本来の手触り感が感じられ、見た目の風合いも自然になります。
ただし、熱や水分に弱い面があるので、お食事の際にはランチョンマットやコースターをご利用下さい。
湿気や乾燥に敏感なので、直射日光やエアコンの直風は避けるようにして下さい。
しかし、染みや傷が入った場合でもお客様ご自身、また当店でも再仕上げ等でのメンテナンスが可能です。

 ■ ウレタン仕上げ

家具表面をポリウレタン系の合成樹脂塗料の塗膜で覆う仕上げです。
表面に安定した塗膜を作るので、硬度、耐水性、耐薬性に非常に優れており、 滑らかな質感やお手入れの簡単さが魅力です。
熱や水分は特に木を使う必要はありませんが、傷については一度ついてしまうと直すことができませんので注意が必要です。
やはりお食事の際にはランチョンマット等をご利用頂いた方が安心でしょう


– 会社のプロフィール –

代表 黒田 隆